五木寛之「人生の目的」

以前、こんな本がベストセラーになりました。
五木寛之「人生の目的」この本の一節です

ご本人いわく
「あまりにも正面切った古風な言い方で、
今の時代には野暮の骨頂と笑われかねない題名だと
自分でも苦笑する気持ちがある。
しかし野暮でもいい。
月並みも構わない。
人生をギャグで茶化すのも一つの智慧だが、
ここでは最近最も流行らない正面切ったやり方で、
大事なことを考えてみよう」

やはり生きる目的が大事だといっています。
そしてとりあげられたのが、ある自殺した小さい子供の遺書です。
人間の存在意義は何なのか。

最近はますますそれに対する答えが求められています。


[PR]
by sakyamuni | 2018-11-03 12:00 | 生きる意味 | Comments(0)

医学の行き詰まり

医学は、色々な意味で大変です。
実は大きな矛盾をかかえているのです。

そもそも医学部の学生も大変です。
6年間です。
4年間と違います。
しかも文学部と1年間の大変さも違います。
試験期間も比較的長いです。

では大学を卒業したら医者になれるか?
なれません。
それからまた実習とかあります。

一人前の医者になるとなったらスゴイお金、
労力は大変なものです。
医学一つに大変なお金が投入されています。

この医学もいき詰まっています。

医学は命を延ばすことを無条件に価値があるとしていますが、
延ばした命で何をするのか?
これに答える事ができないからです。

この象徴的な事件が3年ぐらい前にありました。
心臓の臓器移植のときのことです。
心臓移植、どうやってするのか?
カッターナイフではできません。

非常にお金もかかりますし大変多くの人が携わって
ようやく命が助かりました。

その結果、
「延びた命で何をしますか?」
とインタビューを受けて、
その答えは
「阪神戦を見ながらビール飲みます」

なんかせっかく伸ばした命なのに・・・。
医学では命を延ばす目的を教えません。
生きる意味がわからないのです。

これがわからなければ、医学の意味もわからなくなります。
生きる意味は、仏教に教えられていますので、
医学に仏教は必須ということになります。




[PR]
by sakyamuni | 2018-10-08 12:00 | 生きる意味 | Comments(0)

若者は面接試験が苦手です。
会話できません。
企業が欲しいのはコミニケーション能力がある人です。
会話ができないのは、話したい事を持たないという原因もあります。

仏教には無上の妙法が説かれています。
しかも、話し方もわかります。
仏法者でよかったですね。

仏教を伝える時、ポイントは3つあります。

1.言いたいことは何か。

まず、何が言いたいかスッキリしていることです。
今苦しくてもなぜ生きてゆかにゃならんのか。
どうしたら幸せになれるのか
幸せ」とか、存在意義とか聞きなれない。
あなたの立場にたって、あんたのハートに火をつけるのが大切です。
一言で何ですかーっと話をするのが大切です。

2.どういう展開か明快か

中途半端支離滅裂はだめです。
スカーッとメリハリをつけます。

接続語や語尾が大事です。
中途半端、メリット親しみだけど
相手の心の中で確かにその通りだな、
とぎくッとします。

そういう言葉ないと上滑りします。
話は分かるけどいいです、自分で考えますとなります。
聞いてる人の問題にならないといけません。

親子の無理心中どうして細かく言うかというと、
あなたはどうでしたか?
似たような経験はほとんどの人です。
おまえもか
幸せわかんないなるほどその通り
相手の胸の中に入れます。

接続語それでどういえば、そこで、一方、順接たくさんあります。

最悪は、だけどね、ばっとマン、とはいえ、
だよねーところでワープ力。

3.最後は一対一の心と心の距離です。
反対されるのが当然です。

やたらと断言するのは愚の骨頂です。
必ず反対されます。
といわれるという人もあるみたいらしいなのだって
最初はこういう言葉が最後です。

[PR]
by sakyamuni | 2018-07-20 12:00 | 顕正 | Comments(0)

昔、子門真人という人の「泳げたいやきくん」という歌がありました。
知っている人?
どうしてこんなに知ってるの?

この歌詞は、
「♪毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ。
ある朝僕は店のおじさんと、けんかして海に飛び込んだのさ」
ここから始まります。
「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ」
これ子供だけじゃなくて
忘年会でおやじがおでこにネクタイを巻いて熱唱するんだね。

毎日同じことの繰り返しで、自分の存在意義は何かわからない。
働く意味もわからない。
それなのに毎日毎日家と会社の往復で嫌な上司に会わされて嫌になっちゃう。
そしてケンカして海に飛び込んじゃうということは、
オレはこんなおやじ嫌だ!
という感じでどこかへ出掛けたい。

海に飛び込んだということは現状が嫌なわけですね。
つまり遠くへ行きたい。
ここが嫌だから。
毎日毎日がうんざりする。虚しい
もっと楽しい何か、刺激が欲しい。

とにかく毎日毎日似たようなことの繰り返しで虚しいというのが、
多くの人達が共感することであると、こう言われる。

「人生とかけて、大学の生協の日替わり定食ととく」
と言った人がある。
「その心は、何?」
「期待したほど変わり映えがしない」
月曜日から火曜日となるとキャベツとレタスが変わっていたとか。

つけものが昨日は黄色かったのがピンク色だったとか。
殆ど味も内容も一緒。
月曜日になったんだからもっと変わるだろうと思ったけど全然代わり映えしない。

こう言った人がある。
これなんか共通しているねっていう感じがします。

[PR]
by sakyamuni | 2018-07-06 18:00 | 生きる意味 | Comments(0)

昔、子門真人という人の「泳げたいやきくん」という歌がありました。
知っている人?
どうしてこんなに知ってるの?

この歌詞は、
「♪毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ。
ある朝僕は店のおじさんと、けんかして海に飛び込んだのさ」
ここから始まります。
「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ」
これ子供だけじゃなくて
忘年会でおやじがおでこにネクタイを巻いて熱唱するんだね。

毎日同じことの繰り返しで、自分の存在意義は何かわからない。
働く意味もわからない。
それなのに毎日毎日家と会社の往復で嫌な上司に会わされて嫌になっちゃう。
そしてケンカして海に飛び込んじゃうということは、
オレはこんなおやじ嫌だ!
という感じでどこかへ出掛けたい。

海に飛び込んだということは現状が嫌なわけですね。
つまり遠くへ行きたい。
ここが嫌だから。
毎日毎日がうんざりする。虚しい
もっと楽しい何か、刺激が欲しい。

とにかく毎日毎日似たようなことの繰り返しで虚しいというのが、
多くの人達が共感することであると、こう言われる。

「人生とかけて、大学の生協の日替わり定食ととく」
と言った人がある。
「その心は、何?」
「期待したほど変わり映えがしない」
月曜日から火曜日となるとキャベツとレタスが変わっていたとか。

つけものが昨日は黄色かったのがピンク色だったとか。
殆ど味も内容も一緒。
月曜日になったんだからもっと変わるだろうと思ったけど全然代わり映えしない。

こう言った人がある。
これなんか共通しているねっていう感じがします。

[PR]
by sakyamuni | 2018-07-06 18:00 | 生きる意味 | Comments(0)

大学生の自殺、これ10年間で5倍に増えました。

考えてみればね、不条理な人生ですから、
人間大人になればなる程
思い通りにならないことつまらないこと、
思わずくよくよしちゃうこといっぱいありますよ。

それほど孤独でそれ程寂しい、自分の存在意義がわからない。
そういった人生を私たちはなんのために生きるのか
その答えをハッキリさせることこそ
今一番多くの人に求められていることなんですね。

もし生きる目的がハッキリするならば、
どんなに辛いこと苦しいことがあっても
そこを乗り越えて生きていかなければならないのは一体なぜなのか
ということがハッキリしていれば生きがいが出てくる。

なぜ苦しいことや辛いことがあってでも
そこを頑張って生きていなければならないのか
という生きる意味の答えがハッキリすれば人間強くなれるんですよね。

逆にこれがなければ弱っちいですよ。
かっこばかりつけてその内実は恐ろしいほど臆病でぽきんとおれる、
こうなっちゃいます。


[PR]
by sakyamuni | 2018-07-05 12:00 | 生きる意味 | Comments(0)