2018年 11月 03日 ( 1 )

五木寛之「人生の目的」

以前、こんな本がベストセラーになりました。
五木寛之「人生の目的」この本の一節です

ご本人いわく
「あまりにも正面切った古風な言い方で、
今の時代には野暮の骨頂と笑われかねない題名だと
自分でも苦笑する気持ちがある。
しかし野暮でもいい。
月並みも構わない。
人生をギャグで茶化すのも一つの智慧だが、
ここでは最近最も流行らない正面切ったやり方で、
大事なことを考えてみよう」

やはり生きる目的が大事だといっています。
そしてとりあげられたのが、ある自殺した小さい子供の遺書です。
人間の存在意義は何なのか。

最近はますますそれに対する答えが求められています。


[PR]
by sakyamuni | 2018-11-03 12:00 | 生きる意味 | Comments(0)