地球上で三大聖人、二大聖人と言われてもトップのブッダ
そのブッダが頭を下げられる方が阿弥陀如来です。

阿弥陀如来一つへ、向かえと言われています。
私の力では助けられない、だから阿弥陀如来の方へ行け。
このブッダ45年間の教えの説法の結論です。
このように説かれています。

一向専念 無量寿仏(大無量寿経)

一切経7000余巻が、この8文字におさまります。
これを教えて行かれたのがブッダです。

ブッダ阿弥陀如来の光明の素晴らしさを、
大無量寿経に教えておられます。

無量寿仏の威神光明は最尊第一にして、
諸仏の光明の及ぶこと能わざるところなり(大無量寿経)

威神とは、ものすごい、ということ。
光明とは仏の力です。
ものすごいお力、これが威神光明といわれています。

その直後に
ただ我今其の光明を称するのみにあらず、一切の諸仏・声聞・
縁覚・諸菩薩衆もことごとく嘆誉したまうこと、亦復是の如し。
(大無量寿経)

我とはブッダのことです。
諸仏の中から特に優れている。
だから諸仏は阿弥陀如来を誉めたたえておられるのです。
「またまたかくのごとし」ですから、
大宇宙の仏がたは、大日如来薬師如来も、
ブッダと同じように、阿弥陀如来一つに向きなさい
と教えられているのです。


[PR]
by sakyamuni | 2018-10-14 12:00 | 仏教 | Comments(0)