2018年 08月 04日 ( 1 )

表業と無表業

どうして私たちのカルマ運命を引き起こすのか、
もたらすのか。
それは、心と口と身体の3つで業をつくるからだ
とこういう風に仏教では教えます。
これを三業といいます。

三業とは身業、口業、意業の3つです。
この三業をまた、こういう風に分けて教えられます。

身業は表業と無表業に分けられる。
口業も二つに分けられます。
表業と無表業。

意業の場合は無表業だけです。
表に見えませんから。
五つに分けることができます。

まず身業は、表業・無表業と教えられますが
私たちが身体でやった行いは、表に現れます。

人を殴る蹴るとか。
でもその時だけであって時間が経てば忘れることがあるし、
周りの人も忘れることがありますが、
やった行いは絶対に消えることはありません。

表業はすぐさま無表業力となって阿頼耶識に納まるんです。
目に見えない業力として阿頼耶識にすぐさま納まるんです。
だから自分忘れていても絶対に消えません。

原因と結果の法則のようにやがて必ず運命となって表れます。

[PR]
by sakyamuni | 2018-08-04 12:00 | 因果の道理 | Comments(0)