人気ブログランキング |

人類の歴史は闘争の歴史

人類の歴史は闘争の歴史とマルクスはいいました。
事実、古今東西の人類は闘争を繰り返してきました。

血を流し、たくさんの人を殺して、その時代その時代
「正義」の名のもとに戦った。
「自由」や「平和」を求めて戦った。
必死に幸福を求めて戦いました。

しかし、一体何が残ったでしょう。
苦しんだだけで何も残すことができなかったのではないでしょうか?

もしそれで人類が幸せになっていないならば、
私たちの先祖は一体何のために命を散らしていったのか?
犬死にとはこのことではないのか?

同じような争いを繰り返しているうちに、
兵器は強力になり、
戦争の規模は大きくなって、
どんどん苦しみが増えていきます。

科学が発展するほど、お金が儲かるほど不幸になるのが実感ではないでしょうか。
そんな中で、お金や科学の進歩と関係なく幸せになる道が
仏教に教えられています。

もうこんな苦しい道とはおさらばしましょう。
すべての人が本当の幸せになれる方法が
明らかにされているのです。

自分の心と戦って、自分の迷いが切り捨てられて
本当の幸せになるところまで進みましょう。



by sakyamuni | 2020-07-07 12:00 | 生きる意味