人気ブログランキング |

人生の目的とは?

生きる目的とはどんなものか、
目的はこれ一つ果たしたら悔い無しといえるもの。

次の日が大学の入学式という前日3月31日。
大学の入学式はスーツで行く。

前日まで、知らなかった。
友達と電話していた。
明日、入学式、ネクタイ締め方分からないなあ
え、スーツで行くの。

スーツを買いにデパートに来た。
スーツを買うのが本当になすべきこと。

入ると、目の前で、今日限定のチョコレートフェアをやっていた。

珍しそうなチョコレート売り場。
試食ができる。

チョコ好きにはたまらない。
美味しい。
あまい。
チョコを堪能すること1時間。
今日はいい時に来た、満足満足、帰ろう。
あ、スーツ買わなきゃ。

そうすると、鼻血が出てきた。チョコレート食べ過ぎ。
眼の前にドラッグストアがあった。
薬剤師に相談して、鼻血止の薬。止まった。
では、帰ろう。
あ、スーツ買わなきゃ。

すると、次はブックコーナーがあった、
週刊誌から声が聞こえてくる、僕を読んで読んで。
それを熟読すること1時間、館内の音楽がなった。
本日はご来店ありがとうございました。
ホタルの光。

スーツ売り場が、目の前でしまってしまった。
警備員が早く出てくださいといってきた。

デパートを後にした気持ちはどうか。
チョコも食べたし、漫画も読んだし、満足といえるか。
一体、自分は何をやっていたのかと、後悔しきり。
今まで何をやっていたのかと。

反対に、真っ先にスーツを買ってしまったら
デパートをすぐに後にしても、満足満足と出ていける。

時間あれば、心置きなく、漫画を読んだり、チョコも食べられる。
途中で帰ることになってチョコ食べられずに残念ということはあっても、
何しに来たのかという後悔はない。

違いは、楽しいことをしたかどうかでなく、
目的を果たしたかどうかで決まる。
目的はこれ一つ果たしたら
悔いなしというもの。

同じように人生デパートとすると、
デパートに入った時、出ていく時がある。

この中で経験できることは沢山ある。
キリがない。

だけど時間には限りがある。
色々ある中で何をすれば悔い無しと言えるか、
それが、本当になすべきこととはなにかということ。

これが分からないままで色々やっていると
資格があればとか、やっている間に、時間が過ぎる。

いろいろやったが、自分は何をしたかったのか、本当にこれでいいのか
大事なことを見落としていないかと後悔になる。
本当になすべきことをなしたならば、いつ死が来ても悔いなし。

時間があれば、また、楽しむことができる。
後悔しないか、するかは。
やりたいことをやったということでなく、
本当になすべきことをやったかどうか。

一度きりの人生、後悔したくない。
満足のゆくものにしたい。
それにはまず、本当になすべきことを
正しく知らねばならない。

これ一つ果たしたらいつ死が来ても悔い無し
と言えることを正しく知らなければならない。
自分の存在意義が感じられるかどうかにかかわる
とても大事な問題。



by sakyamuni | 2020-06-07 12:00 | 生きる意味