人気ブログランキング |

生きる意味は自分で考える?

生きる意味は自分に考えることが大事という人がいますがどうなのでしょうか。

よく分かりますね。
このような考えを持つ人が多いのも頷けます。
私も、仏教に出会っていなかったら、やはりそう思っていたでしょうし、
ただ、生きる目的があるといっても自分で考えることが大事という人もいます。
しかし、自分で考えているかどうかよりも、
聞いていることが真理かどうかが大事です。

何か1つの発見自分で発見したい。
コロンブスはその点いい。

名前を取ってしまいます。
2番目の人は名前が残ってない。
行った人はじめに発見したい。
という気持ちはわかる。

そういう点なら、ブッダにはじめに発見されてシャクかな。
自分で考えた・人から教えて出した結果かということは大事ではありません。
聞いていることが真理かということが大事です。

例えば、高等数学自分で発見した人はいませんね。
過去の先達者という人がいる。
こういう人たちが、長い歴史の中に積み上げてきたものをもとに、
新しいものを完成させる。

ピタゴラスの三平方の定理。
発見したときに喜びのあまり羊の丸焼きを食べた。
でも今それを学ぶのは簡単。

もし、何もないものから自分で発見しようとしたら、分数の足し算までも行かない。
掛け算割り算で終わり、そこまでもいかないかも。
それを教えてもらうことによって、学べるし新たな発見ができる。
こういうことでも言えます。

ここから生えた木とこの根っこから生えた木。
土壌がどれだけ自分が勉強できたか、同じように努力できても、
土台が違うだけで大分変わります。
自分1人で学んだことをどれだけあるか。
人から教わったことばかりです。

どれだけ伸びるかは、
まず、人の意見に耳を傾ける度量があるかどうかが大切です。

生きる意味が分かるかどうかも、聞くかどうかです。

by sakyamuni | 2019-02-01 12:00 | 生きる意味