有無同然という四字熟語の出所と意味は?

小学校の時漢字のドリルに四字熟語を書きなさいというドリルがあって
その中の一つに「有無同然
という四字熟語がありました。

ちなみにあなた仏法にめぐりあう前に有無同然という言葉を知っていた人。
どう?『四字熟語辞典』
それをキャッチしたの何年生の時?

『中学三年の時』
あなたも四字熟語ってやったでしょ。
とんなんしゃぺいとか。
違うよ東西南北だよ。

あるさ、中学校の入試で四字熟語を書けというのでこういうのがあった。
「○肉○食」

普通なら弱肉強食と書くのを焼肉定食って書いたんだね。
だから四字熟語も知っておかなければいけないぞ
ということで有無同然という言葉がある。
これは仏教ブッダの言葉で、
あってもなくても変わらないということ。

これの人生に対するインパクトは大きい。

[PR]
by sakyamuni | 2018-07-26 12:00 | 生きる意味 | Comments(0)