信心決定した人しか導けない?

浄土真宗の異端である土蔵秘事には、
幾つか特徴があります。

「信心決定した人しか導けない」
ということが彼らの中にはあるんです。

信心決定していない人が導けるはずがない、と言います。
しかし、私達は「教え」によって救われるのです。

獲信した人に導かれるのではなく、
阿弥陀如来のお力で進ませて頂くのであり、
阿弥陀如来のみ声を聞いて救われます。
彼らは、邪教の教祖のように考えているんです。

だから獲信した人のことを知りたがります。
台所で鍋を洗っていた。
コゲがなかなかとれない。
わしの心もこのコゲのようなものだ。
そう思ったときに助かったと聞けば、鍋を洗う。
それなら教行信証にもコゲを落せと書かれてるはずです。
サル真似をしたがる。

三願転入は親鸞聖人の生々しい信仰体験の告白だと言われます。
告白、と聞くといろいろとドラマがかかれているのかと思いますが、
あれはそうではないですね。

なぜか。
あれは、全人類共通の体験だからです。


[PR]
by sakyamuni | 2018-07-19 12:00 | 宗教 | Comments(0)