ブッダの出家の原因

ブッダ出家された理由は、
直接の原因は女性の本当の姿をご覧になって出家されたのですが、
その前にこういうことがあったと言われます。

お経に出てくる四門出遊のストーリーです。
これは知っていて貰いたい。

どうして出家されたのか。
四つの門をくぐられる。
東の門。
南の門。
西の門。
北の門。

ある時ブッダが東の門を出られたときにびっくりされたんです。
何をご覧になったかというと、まずは老人ですね。

まずは老人を見られたんですね。
それでびっくりした。
城にはよろしくないもの、老人よろしくないといったらだめだけど、
そういう者は縁がなかった、そういう風にしていた。

ところが老人を見られたときにびっくりした。
あれは何だ。
老人でございます。
私たちもあんな姿になるのかとびっくりした。
どんなに若く綺麗な人でも、
歳を取れば、見るも無残な姿になってしまいます。

年寄り笑うな行く道じゃといわれる。
びっくりされたんですね。
ブッダは今は若いけれども
やがて年老いて行かねばならないのかと知らされた。

更に南の門を出られたときに病人を見られる。
あれは何だ。
病人でございます。
私は健康だけれどやがてあんな病人になって苦しまねばならないのか。
驚きを立てられます。

西の門を出られたとき死人を見られた。
日本では写真でもテレビでも見たら良くないということで見れない。

死人を見るとびっくりする。
やがて死んでいかなければならないのか、
死んだらどうなるのかとびっくした。
仏教講座にさしさわりがなければ
葬式無常を見つめるご縁と出たらよいのです。

そして北の門を出られた時、修行をしている人を見られて、
本当の幸せ欲望を満たす以外にあると思われたのです。


[PR]
by sakyamuni | 2018-07-10 18:00 | 無常 | Comments(0)