人気ブログランキング |

生きる目的と善の関係

因果の道理と阿弥陀如来の本願は、
共にブッダが教えられました。

阿弥陀如来の本願とは、生きる目的を知らせ、
それを果たさせてみせるというお約束です。

親鸞聖人は、難度海を度する大船といわれています。
その大船に乗るにはどうすればいいか、
大船に乗るところまで因果の道理で導かれています。

生きる目的をひらたい言葉で言えば、なぜ生きる、
ブッダがこれ一つ教えられたということです。

生きる目的は、苦悩の根元である心の闇を破ること。
心の闇が破れた心を信楽といいます。
平たい言葉でいえば、絶対の幸福です。

この身にするにはどうすればいいか。
絶対の幸福にしてみせるというのが、
阿弥陀仏の18願です。

そのためには、どうすればいいか。
19願、20願を建てられた。

19願。
をしなさい、そうすれば助ける」
ということです。

これは因果の道理に基づいてお約束されているのです。


by sakyamuni | 2018-05-07 13:00 | 生きる意味