捨てるべき宗教

仏教とそれ以外の宗教の違いを明らかにされたものに
内外対弁とか内外廃立とよばれるものがあります。

内外とは、
内とは内道。
真理の内側。
道は教えということだから、真理の教えということです。
真理の内側にたった教え。
内側であるというのは、真理そのものです。
どんな人も聞けば首を縦に振らざるを得ないことです。

外とは外道である真理の外側です。
真理でないことを教えられています。
ただ一部の人だけが信じることができるものです。

そんなものにかかわっていたら
絶対に幸せになれませんよ。

これを教えられたのが内外廃立です。

現実問題は?

内道というのは具体的には仏教のことです。
真理の教えは仏教しかないから、
それ以外の宗教真理をねじ曲げた教えであるというのは明々白々です。
だから仏教以外の宗教を捨てよ、と教えられています。


[PR]
by sakyamuni | 2018-04-12 12:00 | 因果の道理 | Comments(0)