鈴木その子の葬式

私達は何かに心をたてて生きている、
心をたてるとは信ずる、たよりにする、
あて力にするということです。

私達は何かを信じて生きている。
何かをたよりにして生きている。
何かをあて力にして生きている。

お金を信じている人はお金の上に心が立っている人。
地位や名誉もそうです。

しかし、そう言う信心では立っている土台が崩れたときに、
心も倒れてしまいます。
ブッシュさんとゴアさんが大統領になろうと立候補して、
ブッシュが勝ちましたね。
ゴアさんが負けた。
大統領という地位を手に入れようと思ったけど、その心が倒れたんだね。
昔、鈴木その子さんが亡くなったけど、あの人は美しさに心をたてていた。
資産はなんと150億。
家だけでも50億の豪邸。
きれいになりたいという女性にいろいろなものを提供していたのでしょう。
ところがその人もなくなってしまった。
葬式には、夫も娘も出なかったそうです。
きっと家族はさておいてお金儲けに走っていたんでしょう。
しかし、そんなお金も、1円ももっていけない。

では、絶対に崩れない信心を何と言うか。
これを真実の信心と言います。

[PR]
by sakyamuni | 2017-11-21 12:00 | 信心 | Comments(0)