輪廻転生を決めるもの

輪廻転生するとき、
死後生まれる世界を決定する行いを何というか。
引業、生涯につくった業の中の最も重い業唯一、
死後生まれる世界、六道を決定する。
その業が五逆謗法なら無間業で、無間地獄におちる業。

業道ははかりのごとしで、一番重い業に引かれる。
そのほかの業を何というか。

満業、男女、貧富、美醜とかを決定付ける。
同じ人間界でも貧富や美
醜があるのはそのため。
そういうのを私達は繰り返している。
そこには幸せはなく、終わりのない世界。


[PR]
by sakyamuni | 2017-09-06 12:00 | 罪悪 | Comments(0)