疑情と法謗罪の違い

諸善万行で後生の一大事助かろうという心。
これ疑情と言いますね。

弥陀の本願を疑う心。この疑情と謗法罪の違い。
判らない人あったね。皆さんも多いと思います。

全く違います。
謗法罪と弥陀の本願を疑っている心。

同じように思いますが全く違う。
謗法罪は信前信後作り続けるが疑情はなくなる。
疑情と煩悩の違いです。


しかしそれハッキリしないと思います。
おそらく信心決定するまで同じじゃないかと思ってしまうかも知れないが、
違うと言うことを知って下さい。
自力の心と謗法罪は全く違います。

謗法罪のような恐ろしい罪を救うと誓われたのが阿弥陀仏の本願。
その阿弥陀仏の本願を疑っている心、これが自力の心ですから、全く違います。
そう言うことここで知って貰いたい。

ここは聞いたときは分かった気になるが時間がたつと判らなくなる。
これは頭が良いから悪いからではない。
自力とはそう言うもの。
時間がたつと判らなくなる。そう言うものですから、しっかり覚えて欲しい。
何回も何回も同じ事を繰り返し聞かせて頂かねばならないことです。



[PR]
by sakyamuni | 2017-08-30 12:00 | 教学 | Comments(0)